Top » サービス » スパイラルネットの特長

サービスService

スパイラルネットの特長

金融システム構築の集合知カンパニーを目指す

金融機関や証券会社などのお客様のTCO(Total Cost of Ownership)を有効活用するにあたって、お客様が要望するシステムの全ての機能をスクラッチ開発するのではなく、ある機能についてはパッケージを活用したり、また別の機能については他の既存システムの機能を流用したり、さまざまな対応が必要になることがしばしばあります。

そのためには、システム構築に関する各種構築方法論やデザイン手法に関する知識と経験、金融業務に関する知識、プロジェクト管理手法に関する知識と経験、既に他の顧客(金融機関)が活用している金融パッケージに関する知識、ひいては金融業界やシステムインテグレーション業界の動向に対しても深い見識が必要になります。

日本の金融機関や証券会社のIT革新への寄与を最大の目的として、2003年9月にスパイラルネットは設立されました。当社の技術者は金融機関出身やコンサルティングファーム出身のシステムコンサルタント、ソフトハウス出身のITスペシャリスト、システムエンジニア、金融業務知識を有するプログラマー等で構成された金融システム構築のスペシャリスト集団です。

コンサルティングファーム、システムインテグレータ、ソフトハウス、パッケージベンダーなど多数の顔(特長)を持つスパイラルネットは、エンドユーザーを始めとしてさまざまなステークホルダーのベネフィットの向上を視野にいれ、金融システムインテグレーションの「集合知カンパニー」として、新たなビジネスモデル作りに挑戦してまいります。

スパイラルネットの特長

Page Top